全世界での祝日やお祝い

linkインド (アンダマン・ニコバル諸島) : 祝日、銀行休業日、休校日

インド (アンダマン・ニコバル諸島) : 3ヶ月間の祝日、銀行および証券取引所の休業日、見本市、文化・スポーツイベント、行事、カーニバル、選挙に関するスケジュール完全版

  • 通貨: Rupee (INR)
  • 週末:土曜日と日曜日
  • これらの言語を翻訳する必要があれば:: 英語 (47 カ国で 3 億 5000 万スピーカー), ベンガル語、アッサム語 (1.8億スピーカー), ヒンディー語 (2億スピーカー), パンジャブ語 (85百万のスピーカー), タミール語 (5500万スピーカー), テルグ語(70百万のスピーカー) ...
    Edit までご連絡ください
  • 日付種類
    2023 1月 土曜日 14マカラ サンクラーンティ行事、お祝い...
    view more
    2023 1月 木曜日 26共和国記念日世俗的な休日
    view more
    2023 1月 月曜日 30乾いた日(アルコールなし)特別イベント
    view more
    2023 3月 水曜日 8預言者の記念日ヒンズー教
    view more
    2023 3月 木曜日 30ラマナバニヒンズー教
    view more
    2023 4月 土曜日 1銀行目録銀行は閉まっている
    view more
    2023 4月 金曜日 7グッドフラ イデーカトリックやプロテスタント
    view more
    2023 4月 土曜日 22ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります)イスラム教
    view more
    2023 5月 月曜日 1銀行は営業中銀行は閉まっている
    view more
    2023 5月 月曜日 1労働者の日世俗的な休日
    view more
    2023 5月 金曜日 5べサックヒンズー教
    view more
    2023 6月 木曜日 29イード・ウル・アダ - 犠牲の饗宴(最も近い日に変更される場合があります)イスラム教
    view more
    2023 7月 土曜日 1インド準備銀行の年次閉鎖銀行は閉まっている
    view more
    2023 7月 土曜日 29ムハッラムイスラム教
    view more

    マカラ サンクラーンティ

    -
    2023 1月 土曜日 14
    文化 : The symbol is the movement from on place to another which leads to meeting someone or something. The sun leaves its present constellation to get into Sakranti .

    共和国記念日

    -
    2023 1月 木曜日 26
    世俗的な休日 : It was the Lahore Session of the Indian National Congress at midnight of December 31, 1929 - January 1, 1930, that the Tri-Colour Flag was unfurled by the nationalists and a pledge taken that every year on January 26, the Independence Day would be celebrated and that the people would unceasingly strive for the establishment of a Sovereign Democratic Republic of India. The professed pledge was successfully redeemed on January 26, 1950, when the Constitution of India framed by the Constituent Assembly of India came into force, although the Independence from the British rule was achieved on August 15, 1947. It is because of this that August 15 is celebrated as Independence Day, while January 26 as Republic Day. www.indiaa2z.com

    乾いた日(アルコールなし)

    -
    2023 1月 月曜日 30
    特別イベント :

    預言者の記念日

    -
    2023 3月 水曜日 8
    ヒンズー教 :

    ラマナバニ

    -
    2023 3月 木曜日 30
    ヒンズー教 : Festivities take place in the Rama temples. recitation of the Ramayana (Perayana), which can last up to 9 days. Classical music and sacred chants.

    銀行目録

    -
    2023 4月 土曜日 1
    銀行は閉まっている :

    グッドフラ イデー

    -
    2023 4月 金曜日 7
    カトリックやプロテスタント : ニカイア (キリスト教の初期の頃の司教の集会) の最初公会議は、磔刑、キリストの復活を記念する日を探していました。この記念は、キリストの最後の晩餐は、ユダヤ人の過越の食事をすると信じられていたので、ユダヤ人の休日の伝統にリンクしていた。しかし、ユダヤ暦は月と太陽のサイクルに基づいて、同じカレンダーに従うイースターのお祝いを持っていたので。

    ラマダンの終わり (この日の前後に変わる場合もあります)

    -
    2023 4月 土曜日 22
    イスラム教 : Ends the ninth month in the Islamic calendar. There were 30 days of strict fasting from sunup to sundown in honor of the first revelation to the Prophet Mohammed.

    銀行は営業中

    -
    2023 5月 月曜日 1
    銀行は閉まっている :

    労働者の日

    -
    2023 5月 月曜日 1
    世俗的な休日 : 1886年5月1日土曜日 シカゴ: 労働者350000名が1日の労働時間を8時間にすることを要求しストライキをおこす。全産業は全国的に麻痺した。月曜日には、警察が発砲。 28日、シカゴで再びストライキ。爆弾を発射した上、警察は発砲を開始した。 12名の死者のうち7名は警察官であった。 1889年にパリで社会主義国際運動の会談が行なわれ、この日を 国際的な労働者の日 にすると宣言した 。ソ連はナチスに従って同じ決断を下した。フランスでは、ヴィシー政権( 1940-1944 )の下で、 労働者の日 と改称され祝われた。

    べサック

    -
    2023 5月 金曜日 5
    ヒンズー教 :

    イード・ウル・アダ - 犠牲の饗宴(最も近い日に変更される場合があります)

    -
    2023 6月 木曜日 29
    イスラム教 :

    インド準備銀行の年次閉鎖

    -
    2023 7月 土曜日 1
    銀行は閉まっている :

    ムハッラム

    -
    2023 7月 土曜日 29
    イスラム教 : Muharram is so called because it is unlawful to fight during this month, the word is derived from the word haraam, meaning ¥¥¥ forbidden¥¥¥ . It is held to be the most sacred of all the months, excluding Ramadan. Some Muslims fast during these days.